快適で楽しいドライブのために〜楽しく安全トコトコ運転〜

自家用車

痛車のカッティング

乗り物

痛車のカッティングは、現在、個人で楽しむ場合にはモノクロでワンポイントで行うことが多く、利用はオタクや企業が行うイメージが強いです。しかし、今後は一般の方でも気軽に楽しむことができると予測されています。

詳しくはこちら

ステッカーで加工

乗り物

痛車とはステッカーや塗装を用いて、自身の車を彩るものです。施工方法は業者委託から自作まで幅が広いものです。自身のライフスタイルや考え方にあった方法がおすすめです。愛好家やイベントの開催など広がりをみせています。

詳しくはこちら

車を長持ちさせよう

乗り物

横浜にはガラスコーティング施工業者がたくさんあります。それぞれ扱っている塗料や技術が違うそうです。事前にホームページで使用している塗料をチェックしておくようにします。口コミの評価を参考にして選ぶのも良い方法です。

詳しくはこちら

index.php

いつまでもピカピカのボディをキープするならこちらの商品を使ってカーコーティングを行いましょう!

自家用車

車が好きな人にとっては車に使用されているアイテムにもこだわっていきたいものです。車の運転を快適にするアイテムは数多くありますが、その中でもより多くのドライバーにとって必要とされるものがカーナビです。多くの人が普段何気なく使用しているカーナビという便利な道具がカーナビなのです。これがあれば老若男女、地図を読むのが苦手な人でも目的地に早くたどり着けるのです。しかし、ドライブ中などにストレス無く使用できている人はそれほど多くはないでしょう。なぜかというと、便利な道を教えてくれるといっても、最初に使い方を知らなければ、それを活用できているとはいえないからです。近年はそういった余計なストレスを感じることが無く、自分の行きたい場所までの道を教えてくれるカーナビが登場してきており、多くの人に利用されているのです。
近年のカーナビは老若男女どういった人でも簡単に使用が出来る仕組みになっていて、昔のカーナビに比べても非常に扱いやすくなっています。地図も大きく表示される様に、カーナビの画面は大きな物がほとんどになっていることに加えて、オーディオプレイヤーなどの音楽機能もついておりドライブ中にいつでも好きな時にお気に入りの音楽を楽しむ事もできるのです。
また、車の楽しみ方には自分のオリジナル性を出すための改造もその一つでしょう。最近は痛車といってアニメのデザインを車に施すことも流行しています。こういった自分の趣味を車に活かせることは乗っていても気分が弾むことでしょう。
しかし、こういったオリジナルのデザインである車も、汚れが目立ってしまっていては魅力も半減してしまうといえます。こいった目立つ汚れを落とすのは結構な手間がかかりますが、車全体にガラスコーティングを行っておくことで汚れや傷を防ぐことができるのです。自身の車を末長く快適に乗り続けるためにも、ガラスコーティングを行なうことは重要です。